TOPICS

  • アルフレッド・コルトーの演奏は、音楽作品の中に広がる詩的世界を開示する。間の取り方やペダリングは独特で、詩人が詩を書くように、ピアノを弾いていると言いたくなるほどロマンティックで豊かな音楽性がそこに湧き出ている。解釈とアーティキュレーションに磨きをかけながらも、いざ指が鍵盤にふれるとなった時、きらめく感性が表出し、

    [続きを読む](2018.01.13)
  • リアリティ番組出身の大統領の迷走でハードルが思い切り下がったせいか、米国では次の大統領候補として、キッド・ロックやカニエ・ウェストといったミュージシャンを含む、多くのショウビズ関係者の名前が取り沙汰されている。もちろん言うが易し行うは難しで、実際に政治家に転向し、かつ一定の評価を得たミュージシャンなど滅多にいない。

    [続きを読む](2018.01.06)
  • エレノア・パーカー主演の『女囚の掟』(1950年)の原題は『Caged』。日本では未公開だったが、現在はDVD化されている。タイトル通り、檻の中の話だ。強盗の共犯で刑に服したマリー(エレノア・パーカー)は、刑務所内の慣習や上下関係の洗礼を受けるが、その過程で、看守ハーパー(ホープ・エマーソン)の暴虐ぶり、囚人間の覇権争い、自殺や殺人などが描かれる。やがて精神...

    [続きを読む](2017.11.27)
  • 小野小町の晩年については、幾つかの伝承がある。有名なのは、流浪の身となり、落魄して死んだというものだ。事実かどうか定かでないまま小町の物語として伝わってきた『玉造小町子壮衰書』や、それを基にした逸話を載せた『古今著聞集』『徒然草』などの影響だろう。『平家物語』の巻第九にも、小野小町について「心強き名をやとりたりけん、

    [続きを読む](2017.12.30)