音楽 POP/ROCK
  • 1995年にこの『ジャグド・リトル・ピル』(全米チャート最高1位)がリリースされた時に正直言ってあまりピンと来なかった理由を考えてみると、言い訳は色々ある。特徴的なヴィジュアル・アイデンティティを持っていなかったこと。歌い方が大仰に感じられたこと。オルタナティヴなのかメインストリームなのかはっきりしないプロダクションが、中途半端に聴こえたこと

    [続きを読む](2019.11.22)
  • 享年75歳。この75という数字を見てちょっとびっくりした。なぜって、2019年9月15日に亡くなったリック・オケイセック率いるザ・カーズは80年代アメリカのニューウェイヴ・シーンの旗手だというのに、彼はスティーヴン・タイラーやアリス・クーパーより年上で、ミック・ジャガーやレイ・デイヴィスと同世代。デビュー・アルバムにあたる本作『錯乱のドライヴ/カーズ登場(原...

    [続きを読む](2019.10.19)
  • 2019年8月から9月にかけて、どういうわけかチェリー家の人々が相次いで日本にやってきた。まずはネナ・チェリーが、夫でプロデューサーのキャメロン・マクヴェイを伴ってサマーソニック・フェスティバルなどで公演。続いて、先頃デビュー・アルバムを発表したネナとキャメロンの次女メイベルがプロモーション来日し、9月半ばにはメイベルの叔父でネナの

    [続きを読む](2019.09.18)
  • 飲酒癖を見かねた周囲の人たちからリハビリを勧められた時、エイミー・ワインハウスが「ノー、ノー、ノー」と拒まずに大人しく施設に入って、酒断ちに成功していたら、どうなっていたのだろう。よりによって急性アルコール中毒で命を落とすことなく、今も元気に活動をしていたのだろうか。少なくとも「リハブ」という名曲は生まれていなかったし、この傑作アルバム『バック・トゥ・ブラッ...

    [続きを読む](2019.08.19)
  • 80年以上の歴史を誇る、ロンドンのBBCメイダ・ヴェイル・スタジオと言えば、BBC交響楽団の拠点であり、BBCラジオの伝説的セッションの数々が録音された英国の文化的ランドマークだ。1958年から40年にわたってその一角にラボを構えていたのが、BBCレディオフォニック・ワークショップ。日々奇妙な実験を重ねて、BBCのラジオとテレビの番組で使われる特殊効果音やテ...

    [続きを読む](2019.07.25)

月別インデックス